機械式時計は毎日使ってケアしよう

機械式は高級ブランド品などもあるので、このような高価な時計を持っている人は末永く使いたいという方もいるでしょう。長く使うには時計を常に使ってあげるということが、かなり大事になりますよ。これはどういうことかというと、機械式時は常時動かしている方が潤滑油がしっかりと馴染んでくるためスムーズに動くようになるのです。長期にわたって使用していないと潤滑油が固まってしまうということもあるので、うまく動作しなくなります。

ケースやブレスなどはどうすればいいのか

時計は腕に巻いて使うことになるので、毎日使い続けることによって脂や汗などでブレスやケースが汚れてしまいます。汚れてしまったケースは柔らかい布などで拭くといいのですが、他にもセーム革を利用して拭くと綺麗に汚れを拭き取ることができるのです。ベゼルなどの部分にも汚れが溜まっている場合がありますが、このような部分は小さな隙間があるので歯ブラシを使って磨くといいでしょう。ブレスの掃除に関しては、ウェットティッシュを使って汚れを拭き取るといいですよ。

風防に傷が入ってしまった場合

長年使っていると、風防に傷が入ってしまうということもありますよね。ガラス製の風防にできた傷だと基本的に落とすことができないのですが、プラスチック製のものだと研磨剤を使うことによって落とすことができるのです。ガラス製のものは交換してもらうことによって、新品に替えることができますよ。交換するときには時計屋に持って行くといいのですが、それ以外にブランドのメーカーに持って行きオーバーホールしてもらうという手もあるのです。

グランドセイコーとは時計メーカーセイコーの時計ブランドの一つです。時計マニアにも人気が高く、市場でも売れ行きが良いブランドです。

末永く使えるようにケアしよう!機械式時計の手入れ方法

Post navigation