旅先でお土産を買って帰る

朝出社すると自分のデスクの上に小さなお菓子が置いてあった経験はないでしょうか。連休を利用して里帰りした同僚からのささやかな土産にホッと一息つくこともあるでしょう。最近は交通機関が発達していることもあって日帰り旅行する人も多くいます。日帰りの旅行でも職場や近所の人に土産を買っていくことで、その場の雰囲気を和ませることができるでしょう。土産ひとつで笑顔になれるそんな人間関係を築いていくことも大切です。

無難な土産を選ぼう!

何だかしおれてしまうような土産では土産をもらった方も喜べません。土産をもたった時は「どうもすみません、どちらへ行かれたのですか」などのセリフも定番と言えますが、あまりにもみすぼらしい土産だった際にはガッカリした表情も出てしまいます。かといって何万円もする土産をもらっても素直に喜ぶこともできません。土産は見た目が貧弱だったり、安っぽ過ぎたりしてもいけません。反対に高すぎたりしてもかえって良くもないのです。

東京土産を買うならこれ!

都会へ観光旅行に行くならやっぱり東京は外せません。東京は日本の首都、花の都大都会とも言えますが、江戸の雰囲気を残している下町が何といっても魅力的です。全国何処へ行っても知られているような土産なら誰にあげても喜ばれることでしょう。東京と言えば浅草、浅草寺の雷門近くで売られているお菓子と言えば誰もが知っている「雷おこし」です。東京土産を選ぶなら「雷おこし」などの全国的に名前の知れ渡った土産を選ぶと良いでしょう。有名な土産ほど喜んでもらえるはずです。

このカンパネラの意味はイタリア語で鐘という意味です。この単語になると「小さな鈴」という意味になります。

友人や同僚に喜ばれるための無難な土産選び

Post navigation